肩こりの原因になるガチガチポイント解消セルフマッサージを紹介

こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今日は、肩こりで悩んでいる方に向けて、セルフマッサージの方法を紹介します。

今回紹介するのは、肩こりの中でもガチガチになりやすいポイントで、ここが原因で悩まれている方が本当に多いので、セルフマッサージで解消できれば多くの方が救われると思っています。

僕も職業柄、肩こりになりやすい傾向があるのですが、こったときに自分なりにセルフマッサージをしていたんです。これまでの経験を活かして、指先でほぐすようにやってみると、自分でも簡単にほぐせてしまったんです。

肩こりがあっても、その都度リセットできるので悩むことはありません。歯磨きのような感覚でほぐすことができるので、毎日5分程度ケアをするだけでいいんです。

これをみんなができるようになれば、世界に肩こりで悩む人がなくなるのではないか、、、とそんなことまで考えるようになり、ブログや動画を通してセルフマッサージの方法をお伝えすることにしました。

今回紹介するセルフマッサージもしっかり効きますので、ぜひ試してみてください^^

肩こり解消マッサージを動画で紹介

肩こりの原因になるのは筋肉が密になる場所

肩こりの原因になりやすい場所にはポイントがあります。

その1つが筋肉が密集する場所です。

筋肉が密集している部分には負担が大きかったり、筋肉通しが癒着して凝り固まってしまっている場合が多いんです。

肩の場合は、僧帽筋、肩甲挙筋、前鋸筋、上後鋸筋という筋肉が密になる部分。ここがガチガチに硬くなりやすいポイントになります。

ここがガチガチになっていることで、肩全体が重かったり、首を動かした時に痛みを感じている方がとても多いです。

肩こりを解消するセルフマッサージのやり方

マッサージのやり方は簡単です。

コリやすいポイントに指先を置いて、ジワーッと指圧してあげます。

「気持ちいいな〜」と感じる程度で、5〜10秒程度押してあげます。

繰り返していくと徐々にほぐれていきます。

硬いところはその分時間がかかりますが、継続するとほぐれます。

ただし、基本的に肩こりは時間の経過とともに徐々に筋肉の硬さが積み重なってできたものなので、数週間、数ヶ月、場合によっては数年で積み重なったものを1日で取り切るのは難しいです。

1日数分でもいいので継続していくと徐々にほぐれていきます。

僕の場合は、デスクワークの合間や入浴中に数分マッサージして定期的にほぐすようにしています。

歯磨きするのと同じような感覚で、1日5分程度のセルフマッサージで肩もケアしていきたいですね。

またセルフケアの方法を紹介していきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です