病院では治らない腰痛の原因と治す方法を理学療法士・整体師が解説します

腰痛の原因 はじめにわかりやすいようにリストにしておきます。 [aside type="boader"]

  1. 筋肉の硬さが痛みの原因
  2. 筋肉の硬さを作るのは背骨、骨盤の歪みや生活習慣
  3. ストレスや環境の問題も筋肉に影響
  4. 根本は自律神経の乱れから症状が出ている
  5. 自律神経を調整するための治療と生活の見直しが必要
[/aside] 腰痛の痛みの原因となっているのは、筋肉です。 筋肉が硬くなることで、痛みが出ています。 筋肉の症状にも程度があって軽症だと重い感じがするとかだるいとかそういった症状になります。 ひどくなってくると痛みとかしびれとかが出てきます。 筋肉が硬くなる原因となるものいくつかあるのですが、その原因の1つとなるのが背骨の歪みです。 背骨の中には脳から出ている自律神経が通ります。 自律神経は背骨の脇から出て内臓や筋肉に繋がっています。 自律神経は脳からの命令を内臓や筋肉に伝えています。 本来であれば、筋肉が硬くなったとしても自律神経の働きが保たれていれば自然と改善していきます。 しかし、背骨の歪みがあると自律神経が圧迫されて、働きが低下して筋肉の硬さが改善しにくくなります。 この状況が長く続くと腰痛を引き起こします。 また、背骨の歪み以外にも自律神経の働きを低下させる原因があります。 生活習慣の乱れ、ストレス、栄養の乱れ、環境の変化などが挙げられます。 上記の要因を少なくすることを意識して生活する事で腰痛を予防することは可能です。 ただ、なかなか日常生活で意識し続けるのは難しいですし、一度硬くなってしまった筋肉や背骨は普通に生活を送るだけでは改善することは難しいものです。 また、硬くなってしまった筋肉には『トリガーポイント』という硬いしこりができていて、ここが強い痛みの原因となっているのですが、腰回りのトリガーポイントを自分で全て治療することは難しい場合が多いんです。

腰痛の原因を根本から解決する治療方法

腰痛の治療法として、病院では湿布薬やブロック注射をして痛みが出ている筋肉に対して無理やり痛みを押さえ込む方法が主流となっています。 上記でお話ししたように、腰痛の原因は筋肉と背骨の問題で起きているのですが、湿布や注射では筋肉や背骨の問題を解決する事はできません。 一時的に痛みを軽減しているだけなので確実に再発します。 そのため、現在の日本では腰痛の根本を改善できず、病院に湿布薬やブロック注射を定期的に受けに行く方が絶えない状況になっています。 あなたもそのうちの一人だったのではないでしょうか。 でも、諦めないでください。 皆さんが今まで出会う機会がなかっただけで、腰痛を根本から改善する方法はあるんです。

腰痛の根本治療にはカイロプラクティックが有効

腰痛の根本の治療方法としてカイロプラクティックが有効です。 カイロプラクティックは背骨の歪みを本来の状態に戻す治療法です。 カイロプラクティックに対する一般的なイメージとして、背骨を「ボキッ」と鳴らす治療を思い浮かべる方もいると思いますが、近年のカイロプラクティックの治療はボキッと鳴らさないソフトな治療方法をとっています。 この治療で背骨の歪みを矯正し、自律神経の働きを改善する事で人間の体が持つ自然治癒力を向上させます。 結果として、神経の働きが活性化し筋肉が緩む事で痛みが改善していきます。 また、上記でお話ししたように、筋肉にも直接治療しないと改善できない『トリガーポイント』があります。 一般的な治療院では、一度腰痛が軽減してもまた再発してしまう1つの理由として、筋肉の問題か背骨の問題どちらかにしか治療を行えていないことが挙げられます。 僕の働く治療院では上記の原因の他にも、必要に応じて皮膚や筋膜など多角的に治療を行いますので、腰痛の主な原因である背骨の問題と筋肉の問題、その他の問題に対してもアプローチが可能です。 背骨の問題が改善する事で、体の自然治癒力が高い状態を維持することができます。 月に1度程度、カイロプラクティックの治療を受けることでその健康な状態を維持することもできます。 定期的なメンテナンスを受けずに、また乱れた生活週間を送ってしまうと再発するリスクがありますので、カイロプラクティックの治療をメンテナンスで定期的に受けていただくのがオススメです。 治療院や病院で治すことができなかった腰痛でお悩みの場合はご相談ください。]]>